複数の消費者金融の申込をして履歴が残っていませんか

消費者金融の申し込みするときに初めて申込する場合は、アルバイトやパートで一定の収入がある人や定職についている人は問題なく申込できます。

ローンを借りていて、返済が遅れが2,3回あったことがある人は問題ないと思います。しかし、2ヶ月以上払い忘れている方は、延滞情報として個人信用情報として登録されます。そのため5年間履歴が残りますので、その間は新しいローンを組むときに信用問題として契約ができない場合があります。

ローンを初めて契約するときには、パートやアルバイトの方でも一定の収入があれば借り入れができます。また、定職の方はもちろん申込できます。また、いくつかの会社のローンを組んでいても、収入によって限度額が超えていなければ借り入れができます。

しかし、自分が借り入れできる金額を把握していなかったりした場合、いろいろなローン会社に契約を申込することがあります。そのときに契約ができないと断られることがあると思います。短期間に連続で4件以上申込をして断られると、申し込んだだけで、個人信用情報に履歴が残ってしまいます。

そのため申込をしてもこの人は数社に断られているため、返済能力がないのではないかと判断されてしまい、断られ続けてしまいます。申込履歴として残ってしまいますが、期間は6ヶ月です。それまでは申込ができないので気をつけてください。

短期間にローンを申し込む場合は、3件までにしてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ≪大手ならではの安心感!≫レイクで即日キャッシング! All Rights Reserved.